>  > ブリッツ【BLITZ】サクションキットTOYOTA 86 ZN6 FA20 12/04-SUBARU BRZ ZC6 FA20 12/04-

ブリッツ【BLITZ】サクションキットTOYOTA 86 ZN6 FA20 12/04-SUBARU BRZ ZC6 FA20 12/04-

ジャンル 現代社会と科学

早稲田校

プレートテクトニクス再訪(Ⅱ) プルームテクトニクスの理論とその発展

八木下 晃司(元岩手大学教授、元放送大学講師)

曜日 火曜日
時間 13:00~14:30
日程 全4回 ・01月08日 ~ 01月29日
(日程詳細)
01/08, 01/15, 01/22, 01/29
コード 140710
定員 30名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 11,664
ビジター価格 受講料 ¥ 13,413

ブリッツ【BLITZ】サクションキットTOYOTA 86 ZN6 FA20 フロント 12/04-SUBARU BRZ ZC6 Euro FA20 12/04-

・地球のみにある大量の水が「大陸プレート」をつくっていることを理解する。
・プルームテクトニクスは「大洋プレート」の長期にわたる循環が基礎となっていることを理解する。
・超大陸ロジーニアと5億年後の超大陸パンゲアとの関連性を見る。
・ダイヤモンドの産出がプルームテクトニクスの発達・進展と共にあることを理解する。

講義概要

プレートテクトニクス (I)では、プレート間の相互の働きから生じるオイラー極の設定、トランスフォーム断層の概念、あるいはマイクロプレートテクトニクスとは何か?などを学習しました。プレートテクトニクス (II)では、地球表面を被うこれら板状(プレート状の)剛体を動かす力は一体何によるのか?という、より根源的な問題を検討したいと思います。プレートテクトニクスは大陸をのせた大陸プレートと 【プロミュー】送料無料【project mu】ホンダ ステップワゴン COMP-B GYMKHANA ブレーキパッド フロント RK1/2 ステップワゴン (09/10~)、広大な大洋プレートから成りますが XYZ RSダンパー 車高調 レガシー BM#/BR# RS-SU17 RS DAMPER 車高調整キット サスペンションキット ローダウン コイルオーバー【店頭受取対応商品】 【送料無料】 175/65R14 14インチ BRIDGESTONE ブリヂストン バルミナ TR10 5.5J 5.50-14 FALKEN ファルケン シンセラ SN832i サマータイヤ ホイール4本セット、大陸プレートは花崗岩体を主とするいわゆる楯状地から成ります。金星や火星には花崗岩体はありません。なぜなら花崗岩は水の存在なしにはつくられないからです。
このようにプレートテクトニクスは、大洋の水面下には永久に没しない「軽い」楯状地の大陸プレートと、大洋のリッジで絶えず生産され地球内部のマントルに沈み込む「重い」大洋プレートとの相互作用ですが、この重い大洋プレートがマントルへ沈み込んだ後、いったいどのような運命をたどるのか?という視点に立ったのが1980年代後半に登場した「プルームテクトニクス」という新しい概念の登場でした。この研究課題については日本の研究者たちが大きな貢献をしております。
さらに2.5億年前の超大陸パンゲアと、7.5億年前にあったもう一つの超大陸ロジーニアとの関連性について触れます。またプレートテクトニクスは常にゆっくりと定常的に運動しているのではなく、

ブリッツ【BLITZ】サクションキットTOYOTA 86 ZN6 FA20 12/04-SUBARU BRZ ZC6 FA20 12/04-,[#tong##]

☆BLITZ 【ブリッツ】 SUCTION KIT 「サクションキット」内部抵抗の低減により、吸入効率の向上とレスポンスアップを実現◇純正サクションの形状を見直すことで、内部抵抗の低減、吸入効率を向上させ、 エンジンレスポンスを向上させます。◇専用設計でボルトオン装着が可能。◇本体材質にアルミ、ジョイントにブルーシリコンを採用することにより、耐久性と安全性を確保。◇エンジンルームをスパルタンに演出します。・サウンドクリエーターの取り外しも可能・純正エアクリーナー・ブリッツコアタイプエアクリーナー両対応 ○ ご注文後、(銀行振込は入金確認後)から、メーカーに在庫がある場合は3~5営業日で発送となります。まれに欠品等により納期に時間を要する場合があります。また、予告無く販売終了となることもございますので、誠に恐れ入りますが、納期をお問い合わせ下さい。 ○ 掲載画像は商品イメージです。(※車種・製品ごとに形状が異なる場合もございます。) ○ こちらの商品は送料Sサイズです。(※沖縄県・他離島は除く。) ※ ご注文後のキャンセル・商品変更・数量変更は出来ませんのでご了承下さい。

、ある周期をもってパルス状的に運動しているという近年の見解についても紹介します。さらにプルームテクトニクスと密接に関連しているダイヤモンドの成因についても述べたいと思います。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 01/08 地球のみにあるプレートテクトニクス 地球の表面は、地殻とマントルの最上部から成る厚い板状のプレートに被われています。このプレートは楯状地から成る大陸プレートと大洋プレートから成りますが、このうち大陸プレートは花崗岩体を主とする軽いプレートですが他の地球型惑星には存在しません。花崗岩体は水を含んだ大洋プレートの沈み込みマグマの溶融によってできますが 【送料無料】 DUNLOP ダンロップ ウインターマックス 02 WM02 165/65R14 14インチ スタッドレスタイヤ ホイール4本セット BRANDLE ブランドル M68BP 4.5J 4.50-14【ルーミー・トール・タンク・ジャスティ等装着不可】、金星や火星には海洋水はありません。
大洋プレートは、大西洋の中央海嶺や東太平洋中央海膨などで生産され、海溝へ沈み込むが、しかしプレートの沈み込む様子は世界各地の海溝でその様子が異なります。そして沈み込み角度の違いは、地震の規模(マグニチュード)の違いや大陸側にある火山活動の有無などに出てきます。日本列島やアンデス山脈について検討します。
2 01/15 プルームテクトニクスの登場 では大洋プレートは海溝で沈み込んだ後、一体どのような運命をたどるのだろうか? 以前の見解は 【アルティナ Artina】 デリカD:2(5人乗り)にお勧め! MB15S系 H26/8→H27/11 プレシャスレザー/プラウド 本革調 シートカバー1台分 品番:9205、マントル物質と間もなく同化(均一化)してしまうのだ、という見解が大勢を占めていましたが、どうやらこの見解は正しくなくプレートはかなりの長期間、マントル内で生き続け、次のプレートテクトニクスの活動期に関係しているらしいということがわかってきました。
まずマントルへ沈み込んだプレートは地表下660〜670 km不連続面で一度横たわる。そして再び地表下2,900 kmのマントル最下部と外核の境界部のD’’層と呼ばれる部分まで落下していくらしい。これはプレートの最後の落ち着き場所、あるいは墓場と考えられます。しかし数億年後、この墓場から厚く、軽くなったマントル物質が再び上昇し始め、マントルプルームを形成する。マントルプルームの上昇速度などについても検討します。
3 01/22 もう一つの超大陸ロジーニアとパンゲアとの関係 超大陸パンゲアは、当時の超大陸の各部分に対応する今日の各大陸との関連性は、誰でも想像できる程度の様相を呈していました。しかしもっと古い超大陸ロジーニアと現在の大陸との関連性を創造するのは困難です。つまり2.5億年前にあった超大陸パンゲアと7.5億年前にあった超大陸ロジーニアを関連付けるのはかなり難しい。この問題をとくには現在の北米大陸にあるグレンビア変成帯を考えなければならない。またパンゲアの南部を占めていたゴンドワナ大陸は古い超大陸ロジーニアからのいわば「連れ子」とも考えられます。
さらにプレートテクトニクスの激しい活動期、そして超大陸のパンゲアやロジーニアの形成期のような比較的活動の平穏な時期との周期性についても触れてみたいと思います。
4 01/29 プルームテクトニクスとダイヤモンドの成因 地球上もっとも高価な鉱物であるダイヤモンドは、不思議な火山活動がつくる「パイプ」から噴出されるキンバーライトに含まれています。このパイプをつくる火山活動は、実はプルームテクトニクスの活動とも密接に関係していることがわかってきました。プルームの上昇とダイヤモンドの地上への噴出は、ほぼ同時期であるようです。この問題について検討したいと思います。

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆2017年度冬講座とほぼ同じ内容ですが、今年度も超大陸ロジーニアについて、 またロジーニアからもう一つの超大陸パンゲアへの移行について、さらに詳しく述べたいと思います。また、プルームテクトニクスの発達過程についてもわかりやすく述べたいと思います。
◆テキストを使用しませんが、52ページからなる講義資料集を第1回目に配布します。パワーポイントも多用します。
◆補講は2月5日を予定しています。

講師紹介

八木下 晃司
元岩手大学教授、元放送大学講師
1985年、トロント大学大学院博士課程修了。Ph.D。専攻は地質学、堆積学、地球史学。学位論文ではカナダ西海岸の中生代白亜紀の地層を研究、帰国後は東北地方太平洋岸の同じく白亜紀の地層の研究に従事。元岩手大学教授、元放送大学講師。主な著作『岩相解析および堆積構造(増補・改訂版)』(古今書院) 、『堆積岩石学の概要』(NSK出版)。
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-34498