>  > 『3番のみ』 キャリィ/エブリィ用 バックドアのラッチ一式のみ 82510-64P20 FIG825A スズキ純正部品

« 韓国のプロレス | トップページ | 小島聡vs中邑真輔、60分フルタイムドロー »

2005.03.27

バックドアのラッチ一式のみ FIG825A 82510-64P20 『3番のみ』 スズキ純正部品 FIG825A 82510-64P20 キャリィ/エブリィ用

スポーツナビ|格闘技|速報

3/26 HERO'S・さいたまスーパーアリーナ(1万2754人)、結果

 TBSで見ました~。BJペンvsRYOTOとオープニングマッチ以外は全部放送されました。カット多かったけど。
 ペンvsRYOTOは膠着多かったようで・・・。やっぱ体重差はどうにも・・・。

 TV観戦の感想書く前に・・・前田はどうだったの? TV見た感じではまったく目立ってなかったが・・。せめて各試合の感想ぐらいはフォローして欲しかった。
 オープニングではリングスのテーマ曲が鳴ってましたね。ラップ・バージョンではなかったのは残念だがw
 実は番組最初の1分ぐらいを見逃してしまったんですが・・・前田は何かしたんでしょうか? 誰か教えて。

 TVにはありませんでしたが、大会エンディングでは前田がマイクを持ったそうです。その時、前田コールが発生。
 うーん、そこでキャプチュードが鳴ったら泣いちゃうかも。そうでもない? ま、ちょっと前田に関しては会場に行かないと状況分かりません。

 では、主な試合感想。

 [3]○ヨアキム・ハンセン(3R4分48秒 KO)●宇野薫
 クルクルと動き回り、完全に試合をコントロールしていたのは宇野。しかし、膝蹴り一発でKO・・・。格闘技は残酷だ。
 修斗見てない人(俺もそうだがw)に言っておくと、ハンセンは佐藤ルミナや五味隆典にも勝利しているかなりの強豪。負けても不思議じゃない相手だが・・・それにしても残念。
 実力もあって様々なジャンルへの露出も多い宇野、もっとメジャーな存在になってもいいのだが・・・どうにも突き抜けられない。リベンジへのドラマがHERO'Sの中心ストーリーになれば面白いのだが・・・。
 とにかく衝撃的なラストもあって、この日のベストバウトはコレでキマリ。
 [4]○須藤元気(1R2分54秒 ヒール・ホールド)●ラモン・デッカー
 「前田よりも人気あった」という噂もある須藤(CM出てますね)、見事足関で勝利。試合後コメントによると、デッカーは寝技の練習を1週間しかやってなかったとか(引退後は総合の練習してるって話だったのに・・・)。それでも足関節やり返したりするあたりには“らしさ”が見えたかも。
 MAXで会いましょう。大仁田卒業の日だし、復帰はぜんぜんOK。
 [5]○ゲーリー・グッドリッジ(1R2分58秒 ギロチン・チョーク)●アラン・カラエフ
 握力王・カラエフ登場。試合前の実況で「スパーリングでは、腕でも足でも掴んで握ると相手がギブアップしていた」との衝撃発言が(ちょっと内容違ったかも)。リアル花山薫?
 試合は・・・まぁ、こんなもんでしょう。テイクダインできただけで立派。

『3番のみ』 キャリィ/エブリィ用 バックドアのラッチ一式のみ 82510-64P20 FIG825A スズキ純正部品海外通販


 谷川さんは「サップのデビューより凄い」みたいな発言。・・・サップのデビュー戦? あ、次はヤマヨシだ! 比較してみよう!
 グッドリッジは、これが総合復帰戦? PRIDEでMMAは引退したんじゃ・・・。まぁ、大仁田卒業の日だし、復帰はぜんぜんOK。
 [8=セ]○ボブ・サップ(1R1分12秒 KO)●キム・ミンス
 ちょっと期待していたキムさん、残念な結果に・・・ 。撃ち合っちゃなぁ。
 今回のサップは泣きべそかかずに前進前進 X1614142 / 1654496 DIXCEL Xタイプ ブレーキパッド 1台分セット VOLVO S80 (II) AB8444 2006/11~2009/6 4.4 V8 AWD。カットでドクターチェック入った時も目は死んでませんでした。KO後に殴りかかったりで“らしさ”は出てましたし、取りあえず復活の兆しは見えたかな、と。次はW-1頑張ってください。
 ちなみにサップが柔道着を着た相手と戦ったのは坂口征二以来2度目。
 [9=メ]○ジェロム・レ・バンナ(1R2分24秒 KO)●秋山成勲
 私には意外な結果。体格差あるとはいえ、ファースト・コンタクトを制すれば秋山有利に進むだろうと予想したんですが・・・。バンナが寝技に対応してた。本気でMMAやるつもりなんだろか。グラウンドの対応がある程度できるならば、MMAでも面白い存在となるかも。
 秋山は清原来なかったのが痛かった? 痛かったのはTBSか・・・。
 ちょっと秋山には目標とすべきタイトルや選手がいないのがカワイソウかも。

 全体的には・・・大甘・旗揚げご祝儀で60点ぐらい。レベルの高い試合は最近のK-1同様少なかったと思うのですが、次に期待できそうな選手が何人かいたし。テーマ性薄いマッチメイクが多かったのは時間がなかったからってことで。
 本気で中量級を中心とするなら、宇野vsハンセンをTVメインにするぐらいでも良かったか(16時興行開始じゃ無理か)。
 とにかく、本格的に前田がプロデュースに参加する次回大会が勝負。今回は前田色・リングス色無さスギ・・・。

 あとさ、「リングス○○○」ってリングアナのコールで「オオッ」って言うの止めようよ(笑)。


■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを


 新日本の両国、メインはフルタイムだったらしいですね~。 こりゃ予想外だった。あとで記事書きます。